急性前壁心筋梗塞に対し再疎通療法を施行し16時間後にST上昇が顕著となった55歳男性 A 55-Year-Old Man Presenting With Manifest ST Elevation 16 Hours After Reperfusion Therapy for Acute Anterior Myocardial Infarction

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Journal of cardiology

    Journal of cardiology 44(1), 39-42, 2004-07-15

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013330296
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10070473
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09145087
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ