血管再生・新生療法

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

再生医学・医療のひとつとして,慢性閉塞性動脈硬化症(ASO), Buerger病,狭心症などの血管疾患に対する血管内皮前駆細胞を用いた血管再生・新生療法が臨床応用されている.末梢血管疾患に対しては2000年からの約4年間で100名を超える症例で実施され,約55%の有効率を認めている.しかし,まだ,症例数は十分とはいえず,長期効果や安全性の評価といった課題もある.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 93(7), 1398-1403, 2004-07-10

    一般社団法人 日本内科学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013354837
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025076064
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ