麦芽・麦を使用しない新ジャンルアルコール飲料の開発 Impact of a New Type Alcoholic Beverage by Fermentation without Malt nor Barley

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

最近, 麦及び麦芽を使用しない新タイプの醸造酒 (ドラフトワン) が開発された。 この酒類は, 従来, 酒類の原料としては使用されていなかったエンドウ蛋白を使用することが大きな特徴であり, その開発の経緯について解説していただいた。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 99(7), 509-513, 2004-07-15

    公益財団法人 日本醸造協会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 果実酒・その他

    藤田 晃子

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 100(4), 249-252, 2005-04-15

    参考文献81件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013356990
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    7038372
  • NDL 雑誌分類
    ZP15(科学技術--化学・化学工業--醗酵・微生物工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ