O. M. C. 社(排水処理機)の紹介 Introduction of ITALIAN Waste Water Treatment into JAPAN

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

この度,2002年4月に新しいビジネスをスタートさせた。新ビジネスとはイタリア北部,スキオ市に本社・工場を有するO. M. C.社から世界的に広く実績がある白水・排水・スラッジ処理の機器・システムを我が国に紹介し,ご利用いただく事業である。<BR>紹介する機器・システムは7種からなり,それらを作動原理から分類すると以下のようになる。<BR>1) フローテーション(浮上)方式<BR>(1) デルタフロート:浮上方式の原点・モデル,ASRとの組み合わせが特徴<BR>(2) タイガーフロート:設置場所制約解除を狙った「矩形浮上ユニット」<BR>2) ろ過方式<BR>(1) ガンマーフィルター:回転ドラムの表面をV字型にしてろ過面積の拡大に成功<BR>(2) オメガフィルター:セルフクリーニングの砂ろ過。<BR>(3) シグマフィルター:ろ過方式による懸濁物の2分割。繊維とフィラー分離<BR>(4) デンシディスク:回転ディスクによるスラッジ・繊維などの濃縮に最適<BR>3) 浮上と沈降の組み合わせ方式<BR>(1) セディデルタフロート:浮上・沈降し易い懸濁物の同時処理<BR>本文では,応用分野,上記各機器の組み合わせによる高効率処理システムを紹介する。

HEIWA PAPER CO. LTD started the new business at April, 2002, such the introduction of the treatment of industrial and municipal waters, sludge and rejects, from Italian O. M. C. Collareda Srl into Japan.<BR>The main operating processes introduced at the present time, are three systems such as FLOATION, SETTLING-FLOATATION, FILTRATION. Each system has a special designedequipment, as follows,<BR>1) FLOATATION system…DELTAFLOAT and TIGERFLOAT<BR>2) SETTLING-FLOATATION system…SEDIDELTAFLOAT<BR>3) FILTRATION system…GAMMAFILTER, OMEGAFILTER, DENSIDESC and SIGMA-FILTER.<BR>are explained the structures and mechanics in detail in this paper.<BR>The application sectors in this paper focus on the spcific and final treatments for paper board mill waste water.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌

    紙パ技協誌 58(8), 1083-1087, 2004-08-01

    紙パルプ技術協会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013360274
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    7050087
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ