脳梗塞急性期のSPECT測定と血栓溶解療法 : long time therapeutic window と脳血流低下について SPECT-CBF Measurement and Thrombolytic Therapy : Relationship between Long Time Therapeutic Window and Ischemic Severity

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 核医学

    核医学 36(6), 527, 1999-08-20

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013385054
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00038394
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00227854
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ