非小細胞肺癌切除組織におけるp53遺伝子とその発現異常 : RB及び CDK inhibitor の発現異常とその臨床的意義

この論文をさがす

著者

    • 田中 壽一
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 三好 新一郎
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 平林 弘久
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 武田 伸一
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 南 正人
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 太田 三徳
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 奥村 明之進
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)
    • 松田 暉
    • 大阪大学大学院医学系研究科 機能制御外科(第一外科)

収録刊行物

  • 日本臨床電子顕微鏡学会誌

    日本臨床電子顕微鏡学会誌 32, S78, 1999-10-10

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013385439
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198754
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00214981
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ