Conditioned fear stress の消去過程についての行動学的検討 Desensitization process of conditioned fear stress in rats revealed by anxiety-related behaviors and c-Fos mapping of amygdala

この論文をさがす

著者

    • 泉 剛 IZUMI Takeshi
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine
    • 井上 猛 INOUE Takeshi
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine
    • 李 暁白 LI XIAOBAI
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine
    • 中川 伸 NAKAGAWA Shin
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine
    • 北市 雄士 KITAICHI Yushi
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine
    • 加藤 亜紀子 KATO Akiko
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine
    • 小山 司 KOYAMA Tsukasa
    • 北海道大学大学院医学研究科神経機能学講座医学部精神医学 Department of Psychiatry, Hokkaido University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本神経精神薬理学雑誌 = Japanese journal of psychopharmacology

    日本神経精神薬理学雑誌 = Japanese journal of psychopharmacology 23(6), 334, 2003-12-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013404178
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10437793
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13402544
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ