パーキンソン病に対する脳深部刺激療法で, 双極から単極刺激への変更により症状の改善がみられた1例 Improvement of symptoms by monopolar deep brain stimulation of bilateral subthalamic nucleus : A case of Parkinson's disease

この論文をさがす

著者

    • 旭 雄士 ASAHI Takashi
    • 富山医科薬科大学 脳神経外科 Department of Neurosurgery, Toyama Medical and Pharmaceutical University
    • 柴田 孝 SHIBATA Takashi
    • 富山医科薬科大学 脳神経外科 Department of Neurosurgery, Toyama Medical and Pharmaceutical University
    • 遠藤 俊郎 ENDO Shunro
    • 富山医科薬科大学 脳神経外科 Department of Neurosurgery, Toyama Medical and Pharmaceutical University

収録刊行物

  • 機能的脳神経外科 : 日本定位・機能神経外科学会機関誌 = Functional neurosurgery : official journal of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery

    機能的脳神経外科 : 日本定位・機能神経外科学会機関誌 = Functional neurosurgery : official journal of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery 42(2), 102-103, 2003-12-29

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013405957
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1194848X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13449699
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ