微小重力下における気液界面の形状制御と藻類培養器の設計 Design of an Algal Bioreactor and Control of the Gas-Liquid Interface Shape under Microgravity

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

微小重力環境用藻類培養器の製作を目的として,微小重力下における気液界面の形状制御及び気泡挙動について残されている問題点を明確にするため既報文を紹介した.本研究において,藻類の培養に適した条件を見いだすため中空回転液層の形成に及ぼす容器サイズ,容器回転速度,液物性,容器縦横比,液量率の影響を実験的に検討した.また,低遠心力場における気泡破裂時間に及ぼす遠心加速度,気泡径の影響を明らかにした.微小重力下においてガスの通気エネルギーを利用することにより水-空気系の気液界面形状を制御し,同時に気液分散系をつくりだした.

Studies on methods of controlling air-liquid interface shape and bubble behavior were reviewed to clarify the designing problems involved in creating an algal bioreactor for use in a microgravity environment. In this work, the effects of vessel size, vessel rotating speed, liquid properties, vessel aspect ratio and the volume ratio of water/vessel on the formation of an air-liquid hollow profile were experimentally investigated to find conditions suitable for algal cultivation. The effects of a centrifugal acceleration and bubble diameter on the bubble breakage time in a low centrifugal force field were clarified by microgravity experiments. Experiments were performed using the energy of aeration to control the air-liquid interface shape and the formation of an air-water dispersion system under microgravity.

収録刊行物

  • 化学工学論文集

    化学工学論文集 28(4), 369-378, 2002-07-20

    公益社団法人 化学工学会

参考文献:  43件中 1-43件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013409090
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    6240294
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ