直接メタノール燃料電池におけるガス・液供給条件と動作特性の関係 Cell Performance Related to Gas/Liquid Feeding Condition at a Direct Methanol Fuel Cell

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

DMFCの発電特性におよぼす物質移動の影響を調べるための基礎検討として,液供給のDMFCを作製し,アノードおよびカソードそれぞれにおけるメタノール水溶液および酸化剤ガスの流速や濃度などの供給条件が動作特性におよぼす影響を調べた.常圧下,353Kにおいて,これらの操作因子が開回路電圧,電流-電圧曲線および電極インピーダンスにおよぼす影響を示した.アノード-カソード間で測定した電極インピーダンスは二連円弧の形状であった.そして,高周波側の円弧の大きさはメタノール濃度の増大と共に減少し,また低周波側の円弧の大きさはカソードガスの酸素分圧の増大と共に減少することが分かった.アノード,カソードそれぞれにおいて反応関与物質の物質移動プロセスが電池の放電特性に大きく影響していることが示唆された.

The performance of a Direct Methanol Fuel Cell (DMFC) was investigated under different feeding conditions of methanol solution to the anode and oxidant gas to the cathode, by changing volume flow rate and concentration, to anode and cathode, respectively. The effects of feeding conditions on the open circuit voltage, current-voltage curve and electrode impedance measured at 353 K under atmospheric pressure were assessed. The impedance plot obtained comprised two semicircles, of which that on the high-frequency side decreased with the increase of methanol concentration, while that on the low-frequency side decreased with increasing oxygen partial pressure in the cathode gas. It was suggested that the mass transport processes at the anode and cathode each significantly influence the polarization of the cell.

収録刊行物

  • 化学工学論文集

    化学工学論文集 29(2), 174-178, 2003-03-20

    公益社団法人 化学工学会

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013410311
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    6517746
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ