グリセリンを含んだポリビニルアルコール水溶液膜の乾燥挙動 Drying of Aqueous Polyvinyl Alcohol Solution Film with Glycerol

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

多成分均相系溶液のモデル系としてポリビニルアルコール(PVA)+グリセリン+水系を取り上げ,その薄膜の赤外線放射連続および間欠乾燥を行い,乾燥曲線を測定した.連続乾燥結果よりPVA質量基準平均含水率に対する乾燥速度は,グリセリン分率に関わらずPVAのみの場合と全含水率範囲にわたってほぼ一致した.また間欠乾燥曲線の一致も良好であった.この結果は乾燥装置設計・操作上有用である.

A system of polyvinylalcohl (PVA), glycerol and water was examined as a multi-component solution model. Continuous or intermittent infrared drying was performed to obtain drying curves of thin layers of the solution system. Regardless of glycerol content, the drying rate curves for continuous drying with various glycerol contents arranged by PVA mass-basis mean moisture content coincided with drying rate of PVA solution over the whole range of the mean moisture content. Intermittent drying curves also coincided. These results will be useful for dryer design and operation.

収録刊行物

  • 化学工学論文集

    化学工学論文集 29(4), 582-584, 2003-07-20

    公益社団法人 化学工学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 赤外放射加熱

    木村 嘉孝

    照明学会誌 = JOURNAL OF THE ILLUMINATING ENGINEERING INSTITUTE OF JAPAN 88(8), 646-647, 2004-08-01

    参考文献39件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013411231
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    6655629
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ