ナノテクノロジーに関与する微粒子製剤の最近の話題(1)化粧品 Particulate Formulations as a Field of Nano-Technology (1) : Cosmetic Application

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 佐々木 一郎 SASAKI Ichiro
    • 株式会社コーセー 製品研究所 スキンケア・頭髪製品G KOSE Corporation, Product Research Laboratories Skin-Care Products Section

抄録

ナノテクノロジーは化粧品の開発において, スキンケア, メイクあるいは日焼け止めなどの製品へ様々な機能発現を可能としている。スキンケア製品においてはいくつかの乳化技術によって感触, 外観の差別化あるいは効能・効果の発現を向上させている。また, ファンデーションや日焼け止めなどは紫外線防御効果を持ちながらも, 透明性の高い, 使用感に優れた微粒子が開発されている。そして, 化粧品市場ではすでにナノを訴求した商品までもが登場している。ここではスキンケア製品, および日焼け止めやファンデーションのために開発された素材についての最近の研究内容を述べる。

Nano-technology for cosmetics made it possible to create various functions such as skin care, make-up and UV protection efficacy. Skin care products with a lot of textures, appearance and high effectiveness were able to prepare by using some emulsification. Fine particles developed for sunscreens and foundations have high transparency and good texture with UV-protection efficacy. Some products appealing nano-word have already caught in the cosmetic market. The following report describes the application research of latest skin care products and materials for sunscreens and foundations.

収録刊行物

  • オレオサイエンス = / Japan oil chemists' society

    オレオサイエンス = / Japan oil chemists' society 4(9), 361-366, 2004-09-01

    公益社団法人 日本油化学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013435121
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11503417
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13458949
  • NDL 記事登録ID
    7066875
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z74-C176
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ