兵庫県五色町における菜の花栽培と農地の多面的機能強化 Development of Multi-functionality of Agricultural Field by Growing Rape ; A Case Study in Goshiki Town, Hyogo Prefecture

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

兵庫県五色町を事例に,菜の花栽培による農地の多面的機能強化プロセスおよびシステムについて考察した。その結果,菜の花栽培プロジェクトの多目的化により,農地に対して新たに多様かつ外発的な役割が期待された結果,これを担うべく農地そのものの機能が多様化しかつ強化されるプロセスが見出された。また,このプロセスは,さまざまな地域資源の複合的活用システムにより支えられており,農地管理への多様な労働力や資金の活用,および農地貸借への合意形成を容易にするなどの効果があることを指摘した。

収録刊行物

  • 農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering

    農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering 72(8), 673-676, 2004-08-01

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

  • <no title>

    藤井絢子

    菜の花エコ革命, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    菜の花エコプロジェクトホームページ, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    五色町ホームページ, 2004

    被引用文献1件

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013437925
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020119X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03695123
  • NDL 記事登録ID
    7062285
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-364
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ