地下水節水型消雪パイプ制御システムの実証試験(その2) In-situ experiment of snow pipe system saving underground water (No. 2)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

長岡市よりの委託を受けて,平成14年12月より,平成16年3月までの2冬季間にわたり地下水節水型の消雪パイプシステムの実証試験を行なった.本報告は,主として2冬季目の実証試験の結果について述べる.この実証試験は,長岡市道に敷設された消雪パイプを用いて行なっている.2冬季目の測定項目は1年目と変わらない.実証試験の前半では1年目と同様の試験を行い,主として本システムが真に節水型,省エネルギー型のシステムとなっているかの確認を行なった.実証試験の後半では,流量計の代わりに安価な圧力センサーを用いて制御を行なった.同時に在来型の消雪パイプに,新たに開発した地下水節水型消雪パイプシステム実用機を設置して,その有効性も検討した.この間,ADSLを用いた遠隔測定システムは一年目と同様,有効に機能することを確認した.

収録刊行物

  • 雪氷

    雪氷 66(4), 495-502, 2004-07-15

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013453522
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    7056619
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ