「覚せい剤使用による精神及び行動の障害」の入院治療における費用の分析(1) : 入院後1ヶ月間のケア時間と臨床特性の変化に関するパイロットスタディ Cost analysis of hospitalization treatment of amphetamine users (1) : Changes in care time and clinical characteristics over one month after admission

この論文をさがす

著者

    • 湯尾 高根 YUO Takane
    • 慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 Dept. of Health Policy & Management School of Medicine Keio University
    • 山内 慶太 YAMAUCHI Keita
    • 慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 Dept. of Health Policy & Management School of Medicine Keio University
    • 池上 直己 IKEGAMI Naoki
    • 慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 Dept. of Health Policy & Management School of Medicine Keio University

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 39(4), 406-407, 2004-08-28

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013456435
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ