人工心肺初期充填用血液に対する試み

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

【要旨】人工心肺初期充填用血液に対し,テルモ社製体外循環血液ガスモニターCDI 400(CDI 400)を用いて,血液ガスの調整と血液洗浄の効果を検討した。新生児および乳児体外循環の20例に準備した人全血液CPD「日赤」2単位(全血2単位)の20パックを対象とし,20パックすべてを手術当日に当院で放射線照射を行った。全血2単位の洗浄は血液濾過法を選択した。血液ガスの調整はCDI 400を用いて行った。赤血球製剤用白血球除去フィルターに200mL通した時(洗浄前)と,血液濾過終了後(洗浄後)を比較した。洗浄前と洗浄後のNa, K, Lactate, PCO2, Ht, Cl-,pH, PO2, BEは正常化し,Ca, Mg<sup>++</sup>は正常値へ復する傾向を認めた。なおGlucose,HCO-3は有意差がなかった。また,体外循環を開始しても初期血圧低下が起こらず,むしろ血圧が上昇する現象が認められた。血液濾過法による電解質の補正およびCDI 400を用いての血液ガスの調整は有用な手段であると考えられた。

収録刊行物

  • 体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 31(1), 25-27, 2004-03-01

    The Japanese Society of Extra-Corporeal Technology in Medicine

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013457217
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1020635X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09122664
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ