実験的歯周炎を惹起したイヌ歯周組織欠損へのリン酸カルシウム骨セメントの適用 Application of calcium phosphate bone cement to periodontal bone defects created by experimental periodontitis in beagle dogs

この論文をさがす

著者

    • 林 千絵 HAYASHI Chie
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野 Periodontology, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 木下 淳博 KINOSHITA Atsuhiro
    • 東京医科歯科大学歯学部 口腔保健学科 口腔疾患予防学分野 Preventive Oral Health Care Science, Faculty of Dentistry, Tokyo Medical and Dental University
    • 菊池 重成 KIKUCHI Shigenari
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野 Periodontology, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 秋月 達也 AKIZUKI Tatsuya
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野 Periodontology, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 小田 茂 ODA Shigeru
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野 Periodontology, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 石川 烈 ISHIKAWA Isao
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野 Periodontology, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 日本歯周病学会会誌

    日本歯周病学会会誌 46, 75, 2004-09-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013565272
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0019129X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03850110
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ