ビルハルツ住血吸虫症の虫卵排泄数変動を予測する数理モデルとシミュレーション A simulation of egg output from school children infected with Schistosoma heamatobium by an immigration-death model

この論文をさがす

著者

    • 浜田 芳樹 HAMADA YOSHIKI
    • 長崎大学 熱帯医学研究所 熱帯感染症研究センター Research Center for Tropical Infectious Diseases, Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
    • 嶋田 雅曉
    • 長崎大学 熱帯医学研究所 熱帯感染症研究センター Research Center for Tropical Infectious Diseases, Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
    • 門司 和彦
    • 長崎大学 熱帯医学研究所 熱帯感染症研究センター Research Center for Tropical Infectious Diseases, Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University

収録刊行物

  • Tropical medicine and health

    Tropical medicine and health 32, 91, 2004-09-21

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013570911
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11912846
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13488945
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ