循環流動層ボイラーの石炭灰からのゼオライト合成 Zeolite Synthesis from the Coal Ash of Circulating Fluidized Bed Combustor

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石井 宏幸 ISHII Hiroyuki
    • 東京工業高等専門学校物質工学科 Department of Chemical Science and Engineering, Tokyo National College of Technology
    • 庄司 良 SHOJI Ryo
    • 東京工業高等専門学校物質工学科 Department of Chemical Science and Engineering, Tokyo National College of Technology

抄録

産業廃棄物である循環流動層ボイラーの石炭灰を有効利用するために, このボイラーの石炭灰からゼオライトを合成することが研究目的である. 循環流動層ボイラーの石炭灰からゼオライトPtがアルカリ水熱処理によって合成された. この石炭灰からのゼオライト合成の可能性をX線回析結果, 卓上小型プローブ顕微鏡による表面観察とアンモニウムイオンの吸着量によって評価した.

Zeolite synthesis from the coal ash of a circulating fluidized bed combustor (CFBC) was examined in order to reuse them effectively. In this study, Zeolite Pt was successfully synthesized by hydrothermal alkali treatment following the pretreatment of ashes. The possibility of synthesizing zeolite was determined from XRD analysis, surface observation by SPM (scanning probe microscopy) and the capacity of ammonium ion adsorption

収録刊行物

  • 化学工学論文集

    化学工学論文集 30(5), 735-737, 2004-09-20

    公益社団法人 化学工学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013576725
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    7106149
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ