コンピュータアニメーション Computer Animation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本章ではキャラクタアニメーションを中心にコンピュータアニメーションについて解説する.モーションキャプチャ技術の進歩に伴い,モーションデータの編集や再利用に関して様々な手法が開発されつつあり,これらの技術について解説する.さらに,キャラクタの形状モデリング,関節角度に依存した変形についても解説する.また,キャラクタアニメーションで特に重要な部位である,顔,衣服,頭髪などに関する技術も取り上げる.

Recent advances in motion capture technology, motion editing, retargeting and reuse have enabled a variety of new techniques for character modeling and animation. However, many challenging research problems remain. This chapter gives a broad overview of recently developed character modeling and animation techniques. Specifically, methods for retargeting and reuse of motion capture data, geometric modeling of characters from measurement data, joint dependent deformations, facial animation, and the animation of hair and clothing are discussed.

収録刊行物

  • 画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan

    画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 33(4), 632-641, 2004-08-25

    一般社団法人 画像電子学会

参考文献:  51件中 1-51件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013588000
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00041650
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02859831
  • NDL 記事登録ID
    7113951
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-810
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ