Palatal bar を併用した軟口蓋挙上装置とその適用例

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本口蓋裂学会雑誌

    日本口蓋裂学会雑誌 24(2), 175, 1999-06-10

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013624217
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188874
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03865185
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ