北海道三大地震による斜面変動 : 地震による変動斜面の特徴 Slope Movements Caused by The Three Large Earthquakes of Hokkaido, 1993-1994 : Characteristics of Damaged Slope

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

北海道三大地震による斜面変動について形態を中心とした特徴を記述した。地震により変動した斜面の最大の特徴は, 変動の程度の多様性であり, 亀裂が形成されてそのままの状態のものから, 斜面下まで崩落するものまで様々な段階やタイプの変動が混在することである。各部分をみると地震動を反映した, いくつかの特徴的な形態をもっている。今回変動した斜面やその周辺には, このような特徴的な形態を示す古い地震による変動斜面と見られる斜面が分布することが明らかになった。このような特徴が明確になれば斜面変動の履歴の解明や災害調査の際の有意な指標になる。

Three large earthquakes of Kushiro-oki 1993, Hokkaido-nansei-oki 1993 and Hokkaido-toho-oki 1994, induced many landslides in Hokkaido. We review the topographic and geologic environments, types, and morphologic features of the landslides. Large varieties of type, scale, length of runout and degree of rupture of sliding body characterize the earthquake-induced slope movements. There were some remarkable features as vertical cracks of main scarp and shattered earth formed by the earthquake vibration in each damaged slope. Most rockslides were bench-like shape and their length was shorter than width. These features of damaged slope may be useful index for slope assessments, disaster investigation and paleoseismic analysis.

収録刊行物

  • 地すべり

    地すべり 35(4), 26-33, 1999-03-15

    The Japan Landslide Society

参考文献:  27件中 1-27件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013624874
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00332562
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852926
  • NDL 記事登録ID
    6353968
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-405
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ