Euler-Lagrange カップリングモデルによる捨石堰の崩壊過程の計算力学的研究 DESTRUCTION PROCESS OF RUBBLE MOUND WEIR BY USING EULER-LAGRANGE COUPLING MODEL

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

水質および生態系を考慮して, 自然石を積上げて構成される捨石堰が, コンクリート製の堰に代わって注目されつつあるが, 捨石堰の設計の際に重要となるその崩壊機構については, 十分な検討が成されているとは言い難い. 捨石堰の崩壊過程では, 捨石間 (固相-固相) および捨石と水流間 (固相-液相) の相互作用が主に現象を支配しているため, 本稿では, 固相に対しては, 捨石間の相互作用の記述が可能な粒状体モデル (個別要素法) を用いて記述し, さらに, Euler-Lagrange カップリングによって固液相間の相互作用をも含めた固液混相流モデルを構築し, 捨石堰の破壊機構を検討する. さらに, 水理実験も併せて実施し数値計算の検証をした.

It is indispensable for the effective design of the rubble mound weir to understand the destruction mechanism. Interactions between rubble stones are dominant in the destruction process of the rubble mound weir. So, in this paper, the rubble stones (solid phase) are modeled by using the Distinct Element Method which can express the interaction between rubble stones explicitly, and also, the interaction between solid phase and liquid phase is described by Euler-Langrange coupling model. The destruction mechanism of the rubble mound weir is investigated form the driving force acting on the rubble stones, furthermore, the comparison of numerical simulation with experiments are discussed.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (775), 45-54, 2004-11-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013632618
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    7172834
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ