音声から話者の心を理解する能力の発達 Development of Mind-Reading Capability from Speech

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 野口 由貴 NOGUCHI Yuki
    • 広島県立保健福祉大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科 Department of Communication Sciences and Disorders, Hiroshima Prefectural College of Health Sciences
    • 小澤 由嗣 OZAWA Yoshiaki
    • 広島県立保健福祉大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科 Department of Communication Sciences and Disorders, Hiroshima Prefectural College of Health Sciences
    • 山崎 和子 YAMASAKI Kazuko
    • 広島県立保健福祉大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科 Department of Communication Sciences and Disorders, Hiroshima Prefectural College of Health Sciences
    • 今泉 敏 IMAIZUMI Satoshi
    • 広島県立保健福祉大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科 Department of Communication Sciences and Disorders, Hiroshima Prefectural College of Health Sciences

抄録

対人コミュニケーションに問題をもつ児の早期発見に役立つ検査手法を開発するため, 小学生, 中学生, 成人, 計339名 (男性173名, 女性166名) を対象に, 話し言葉から相手の心を理解する能力を調べた.言語属性として辞書的意味が肯定的な短文と否定的な短文を, 感情属性として肯定的な感情と否定的な感情をもって, 女性1名が話した短文音声を刺激として, 言語課題では言語属性を, 感情課題では感情属性を判断した.その結果, 言語属性と感情属性とが一致しない皮肉音声やからかい音声に対して, 話者の発話意図つまり心を理解する能力が小学生から中学生にかけて上昇し発達するものの, 中学生になってもなお成人の能力には達しないことがわかった.この結果は, 言語属性と感情属性とを適正に分離・統合して話者の発話意図を理解する能力が, 誤信念課題などによる心の理論テストで予測される能力よりも遅く成熟するものであることを示唆する.

In order to develop a screening test for early detection of communication problems in children, we analyzed the mind-reading ability from speech of 339 subjects (173 male and 166 female) using spoken phrases with positive or negative linguistic meanings uttered by a woman with positive and negative emotions. For 20 phrases, the subjects were required to judge linguistic valence in linguistic tasks and emotional valence in emotion tasks. In the emotion tasks, correctness scores significantly increased with age for ironic and jocular phrases which have inconsistent linguistic and emotional valences, and the scores of junior high school students did not reach the level of the adult subjects. These results suggest that the ability to understand a speaker's hidden but true intensions by separating and integrating linguistic and emotional valences develops slower than estimated by conventional theory-of-mind tests based on false belief tasks.

収録刊行物

  • 音声言語医学 = The Japan Journal of Logopedics and Phoniatrics

    音声言語医学 = The Japan Journal of Logopedics and Phoniatrics 45(4), 269-275, 2004-10-20

    日本音声言語医学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013648164
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00034826
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00302813
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ