六倍体ドジョウの成長低下 Retarded Growth of Hexaploid Loaches

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ドジョウMisgurnus anguillicaudatus自然四倍体(4n)の産する二倍体(2n)配偶子の受精と染色体操作により作成した六倍体(6n)雌の卵と二倍体、四倍体、および六倍体雄の精子を受精し、各々、四倍体(6n雌×2n雄)、五倍体(6n×4n)および六倍体(6n×6n)子孫を作出した。そして、これらを1年間倍数体毎に個別の水槽で、そして、その後2年2カ月間同一の水槽で混合飼育し、特性の比較を行った。その結果、3年2カ月齢の六倍体の成長は五倍体、四倍体に著しく劣り、体重で約半分程度であった。また、体長/頭長比が有意に低いことが判明した。

収録刊行物

  • 水産増殖

    水産増殖 52(3), 279-286, 2004-09-20

    水産増殖談話会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013653795
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • データ提供元
    CJP書誌  IR 
ページトップへ