高濃度領域測定用アンプリコアHCVモニターv2.0(ハイレンジ法)による血中HCV動態-第I相でのウイルス学的不応例の同定 : 高HCV量かつ HCV genotype 1b のC型慢性肝炎に対するPEG-IFNα-2b/IFNα-2b+リバビリン併用48週間投与での検討 Blood HCV dynamic phase by Amplicor HCV monitor v2.0 ( the high range method ) for the high-dense region measurement. The identification of virological refractoriness example in the phase I. The examination in the administration in PEG-IFN.ALPHA.-2b/IFN.ALPHA.-2b+ ribavirin combined use 48 weeks for chronic hepatitis C of high HCV quantity and HCV genotype 1b.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 坪田 昭人
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 荒瀬 康司
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 小林 万利子
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 鈴木 義之
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 鈴木 文孝
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 芥田 憲夫
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 瀬崎 ひとみ
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 保坂 哲也
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 染谷 貴志
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 小林 正宏
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 斎藤 聡
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 池田 健次
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所
    • 熊田 博光
    • 東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター臨床医学研究所

収録刊行物

  • 肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA

    肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA 45(5), 280-281, 2004-05-25

    一般社団法人 日本肝臓学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013662615
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047770
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    04514203
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ