ポステリア・サポートを回復する上で下顎位をどう捉えるべきか : 低位咬合を改善した症例を通して Consideration of Mandibular Position, when Posterior Support is Recoverd

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本顎咬合学会誌 : 咬み合わせの科学 = Journal of the Academy of Gnathology and Occlusion

    日本顎咬合学会誌 : 咬み合わせの科学 = Journal of the Academy of Gnathology and Occlusion 23(3), 254-261, 2003-09-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013675628
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11582107
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13468111
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ