食パン焼成時におけるクラストの有効熱伝導度 A Study of Effective Thermal Conductivity of Bread Crust during the Process of Baking

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 熱物性 : Japan journal of thermophysical properties

    熱物性 : Japan journal of thermophysical properties 18(4), 130-135, 2004-10-31

    日本熱物性学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

  • <no title>

    藤山諭吉

    製パン理論と実際, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    山田盛二

    熱物性 10, 54-58, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    YAMADA S.

    Proc. 16th European Conf. Thermophysical Properties (2002), 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本熱物性学会

    熱物性ハンドブック, 1990

    被引用文献29件

  • <no title>

    Nebelung, Ph. D. thesis, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    TAO K.

    熱物性 16, 108-113, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    TAO K.

    熱物性 18, 7-13, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    ZANONI B.

    Journal of Food Engineering 26, 497-510, 1995

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013710400
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10064743
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913946X
  • NDL 記事登録ID
    7219099
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-524
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ