沖縄自動車道のシークエンス景観構造に関する研究 STUDY ON THE STRUCTURE OF SEQUENCE VIEW OF OKINAWA EXPRESSWAY

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

高速道路のシークエンス景観設計理論構築のための基礎的研究として, 景観的な評価の高い沖縄自動車道においてシークエンス景観の構造分析を行った. 景観の専門家による景観評価で, 印象的な景観を体験出来る区間を見せ場として抽出したところ, 28箇所の見せ場が抽出された。これらの見せ場は外部景観資源による見せ場と, 道路内部の見せ場に分けられ, 沖縄自動車道のシークエンス景観は, この2タイプの見せ場の組み合わせで, 全体が構成されていた.<br>研究の結果, 高速道路のシークエンス景観の設計手法として, 外部景観資源による見せ場に加え, 植栽により新たに見せ場を創出して全体のシークエンス景観を演出する方法が提案された.

In this research, the view from the Okinawa expressway was analyzed to construct the design theory of a sequence view in expressway. Result of the spectacle evaluation by experts, 28 sites were selected as scenic climax, and these climax were divided into the view which originated from outside objects and which had been intentionally set up on the expressway. A whole of the sequence view was composed of these two kinds of views. As a result of the study, the method of adding a new scenic climax by planting to the existing outside climax was proposed to design the whole sequence view through the entire route.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (779), 83-93, 2005-01-20

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013712331
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    7228867
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ