色彩のフラクタル解析を用いた河川景観の評価手法 NUMERICAL EVALUATION OF RIVER LANDSCAPE UTILIZING THE FRACTAL ANALYSIS OF COLOR

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年, 風土を生かした地域整備の重要性が指摘されてきている. そんな中で, 地域の色は, ある土地の持っている属性の中でも重要なものであるとの指摘は多い.<br>筆者らは, こうした地域の色について物質的な色彩を対象として景観評価を行った. ここでは, 人間の感覚であるアンケート結果を踏まえ, 土木研究所などが提案している景観チェックリストやフラクタル解析結果などを検討した. その結果, 従来の河川景観のチェックリストでは色彩が十分に考慮されておらず, 実際の人間の感覚と異なる結果を導き出す場合があることが示された. また, 色彩を含んだ景観の良否の観点を検討する場合にはフラクタル解析が人間の感覚にも近いことが示された.

In recent years, it is important that we make the constructions considering climate at regional area. Especially, the color in the region is most important in the attribute of land.<br>The purpose of the study was to develop the evaluation method of landscape considering the color. The study used the fractal analysis. Results indicated that the color is not considered enough in the past river landscape checklist. Therefore, a result different from the actual human sense might be shown. And it was shown that the evaluated results by fractal analysis were near human sense.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (779), 119-129, 2005-01-20

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013712400
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    7228886
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ