ファスジルによるRhoキナーゼ阻害が狭心症発作に有効であった安静時狭心症の1例 Inhibition of Rho-Kinase by Fasudil Prevents Anginal Attacks Associated With Spastic Angina : A Case Report

この論文をさがす

著者

    • 廣木 潤子 HIROKI Junko
    • 九州大学大学院医学研究院 循環器内科 Department of Cardiovascular Medicine, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences
    • 福本 義弘 FUKUMOTO Yoshihiro
    • 九州大学大学院医学研究院 循環器内科 Department of Cardiovascular Medicine, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences
    • 下川 宏明 SHIMOKAWA Hiroaki
    • 九州大学大学院医学研究院 循環器内科 Department of Cardiovascular Medicine, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences
    • 廣岡 良隆 HIROOKA Yoshitaka
    • 九州大学大学院医学研究院 循環器内科 Department of Cardiovascular Medicine, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences
    • 竹下 彰 TAKESHITA Akira
    • 九州大学大学院医学研究院 循環器内科 Department of Cardiovascular Medicine, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences

収録刊行物

  • Journal of cardiology

    Journal of cardiology 44(4), 161-164, 2004-10-15

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013719200
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10070473
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09145087
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ