グラム陰性菌に対するパルス光照射による光線力学的効果 : メチレンブルーを用いた in vitro 実験 Pulsed photodynamic inactivation of gram-negative bacteria : in vitro study using methylene blue

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 俊一 SATO Shunichi
    • 防衛医科大学校防衛医学研究センター情報システム研究部門 Div. Of Biomedical Information Sciences, National Defense Medical College Research Inst.
    • 斎藤 大蔵 SAITO Daizo
    • 防衛医科大学校救急部 Dept. of Traumatology & Clinical Care Medicine, National Defense Medical College
    • 菊地 眞 KIKUCHI Makoto
    • 防衛医科大学校医用電子工学講座 Dept. of Medical Engineering, National Defense Medical College
    • 芦田 廣 ASHIDA Hiroshi
    • 防衛医科大学校防衛医学研究センター情報システム研究部門 Div. Of Biomedical Information Sciences, National Defense Medical College Research Inst.
    • 小原 實 OBARA Minoru
    • 慶應義塾大学理工学部電子工学科 Dept. of Electronics and Electrical Engineering, Keio University

抄録

バクテリアを対象とした光線力学的治療 (A-PDT, Antibacterial photodynamic therapy) の研究では, 従来, 連続光が使用されており, パルス光を用いた場合の殺細胞効果は明らかにされていない. そこで我々は, 臨床上重要なグラム陰性菌である緑膿菌を対象に, 光感受性薬剤としてメチレンブルーを使用した場合のパルス光照射PDTの有効性についてin vitro実験により調べた. 光源に光パラメトリック発振器 (波長665 nm, 繰返し周波数30 Hz, パルス幅6 ns) を用い, 各種薬剤濃度, 照射光量条件下で細菌生存率の評価を行った. その結果, 薬剤濃度, 総照射光量に依存した細菌生存率の低下を認め, 約10<sup>-4</sup>の殺細胞効果が得られることを確認した. これらの結果より, メチレンブルーを用いたパルス光励起によるPDTが, 緑膿菌に対して有効であることが示された.

For antibacterial photodynamic therapy (A-PDT), only continuous-wave light excitation has been used so far; the effect of PDT using pulsed light excitation on bacteria is not clear. In this study, pulsed photodynamic effect on <i>Pseudomonas aeruginosa</i> was investigated in vitro with the use of methylene blue (MB) as a photosensitizer. Bacterial suspensions were exposed to pulsed light from an optical parametric oscillator (wavelength, 665 nm; pulse width, 6 ns; repetition frequency, 30 Hz) under the various drug and light dose conditions. It was shown that bacterial survival fraction decreased with increasing drug and light doses, and a survival fraction of∼10<sup>-4</sup> was obtained. The results demonstrated that the MB-mediated PDT using pulsed light excitation is effective in killing <i>Ps. aeruginosa</i>.

収録刊行物

  • 日本レーザー医学会誌 = The Journal of Japan Society for Laser Medicine

    日本レーザー医学会誌 = The Journal of Japan Society for Laser Medicine 25(3), 129-134, 2004-10-15

    特定非営利活動法人 日本レーザー医学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013719480
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0035795X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02886200
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ