毛管作用に基づく超微小ガラスキャピラリーセンサーの開発と哺乳類大脳内のグルタミン酸濃度測定への応用

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • ぶんせき

    ぶんせき (359), 652-654, 2004-11-05

    日本分析化学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

  • <no title>

    鳥光慶一

    脳の動態をみる, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    ERRINGTON M. L.

    Phil. Trans. R. Soc. London, B 358, 675, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    NAKAJIMA K.

    Anal. Sci. 19, 55, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    中村直人

    第65回分析化学討論会要旨集, 2004, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    KASAI N.

    Neurosci. Lett. 304, 112, 2001

    被引用文献8件

  • <no title>

    SAITOH H.

    Anal. Biochem. 329, 163, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    HIRANO A.

    Anal. Sci. 19, 191, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    SUGAWARA M.

    Planar Lipid Bilayers and Liposomes, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    HIRANO A.

    Anal. Chem. 75, 3775, 2003

    被引用文献5件

  • キャピラリー電気化学センサーの開発と応用

    菅原 正雄 , 平野 愛弓

    分析化学 = Japan analyst 51(12), 1121-1133, 2002-12-05

    J-STAGE 参考文献54件 被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013771313
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00222622
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03862178
  • NDL 記事登録ID
    7148610
  • NDL 雑誌分類
    ZP4(科学技術--化学・化学工業--分析化学)
  • NDL 請求記号
    Z17-729
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ