ウサギの尿道結石症の15例 Fifteen Cases of Urethral Calculoses in Rabbits

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

尿道内に結石が確認されたウサギの15症例について検討した。尿道結石症の発生は雄に多かったが雌にも少なからず認められた。骨盤腔を通過した結石に対しては尿道切開あるいは膣切開などの外科処置により良好な結果が得られた。結石が骨盤腔内に進入した症例の転帰は望ましくなかった。手術適応の判断は慎重に下すべきであり、全身状態や血液検査結果の評価も重要であるが、予後は結石の存在部位に大きく左右されるものと思われた。

収録刊行物

  • 獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery

    獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery 35(3), 53-61, 2004-07-30

    獣医麻酔外科学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013775868
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10158155
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09165908
  • NDL 記事登録ID
    7144181
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1432
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ