橈骨近位骨幹骨折をプレート固定した子馬の1症例 Plate Fixation of a Proximal Radial Metaphyseal Fracture in a Foal

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1ヶ月齢のサラブレッド種子馬の橈骨近位骨幹の完全骨折をプレート2枚を用いた内固定で治療した。橈側手根伸筋と総指伸筋の間を切開し、橈骨頭側面に10穴ブロードプレート、外側面に12穴ナロープレートを用いて固定した。術後3週間はフルリムキャストを装着した。6週間後に外側のプレートを、10週間後に頭側のプレートを除去した。プレートを固定していたスクリューの破損、プレート除去後に骨折部位での軽度の角状変形、贅骨増生が認められた。橈骨神経麻痺様症状も認められたが、徐々に回復し、15ヶ月後にはセリで売買され、3年4ヶ月後競馬に出走し1着となった。

収録刊行物

  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 57(11), 710-713, 2004-11-20

    日本獸医師会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    AUER JA

    Equine Fracture, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    AUER JA

    Equine Vet J 19, 103-110, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    DENNY HR

    Treatment of Equine Fractures, 1989

    被引用文献1件

  • <no title>

    MAY SA

    Vet Rec 115, 516-518, 1984

    被引用文献1件

  • <no title>

    SANDERS-SHAMIS M

    Equine Vet J 18, 432-437, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    SCHNEIDER RK

    Am J Vet Res 43, 1541-1550, 1982

    被引用文献1件

  • <no title>

    STASHAK TS

    Adam's Lameness in the Horses, 2002

    被引用文献1件

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013775997
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    04466454
  • NDL 記事登録ID
    7147569
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-352
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ