術前の大動脈閉塞バルーンカテーテル(IABO)が有効であった杙創の一例 A case of impalement injury preoperatively treated using an intra-aortic balloon occluder

この論文をさがす

著者

    • 田中 亮 TANAKA Ryo
    • 山口大学医学部附属病院先進救急医療センター Advanced Medical Emergency and Critical Care Center, Yamaguchi University School of Medicine
    • 小田 泰崇 ODA Yasutaka
    • 山口大学医学部附属病院先進救急医療センター Advanced Medical Emergency and Critical Care Center, Yamaguchi University School of Medicine
    • 山下 進 YAMASHITA Susumu
    • 山口大学医学部附属病院先進救急医療センター Advanced Medical Emergency and Critical Care Center, Yamaguchi University School of Medicine
    • 金田 浩太郎 KANEDA Koutarou
    • 山口大学医学部附属病院先進救急医療センター Advanced Medical Emergency and Critical Care Center, Yamaguchi University School of Medicine
    • 前川 剛志 MAEKAWA Tsuyoshi
    • 山口大学医学部附属病院先進救急医療センター Advanced Medical Emergency and Critical Care Center, Yamaguchi University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本救急医学会雑誌 = Journal of Japanese Association for Acute Medicine

    日本救急医学会雑誌 = Journal of Japanese Association for Acute Medicine 15(6), 226-230, 2004-06-15

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013777126
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10284604
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0915924X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ