スクラーゼ・イソマルターゼ遺伝子発現の日内リズムと核内転写調節因子との関連 Relationship between circadian rhythm of sucrase-isomaltase gene expression and the binding activity of a transcriptional factor

この論文をさがす

著者

    • 岸 和廣 KISHI Kazuhiro
    • 静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養生理 Department of Nutrition, School of food and Nutritional Sciences, The University of Shizuoka
    • 駿河 和仁 SURUGA Kazuhito
    • 静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養生理 Department of Nutrition, School of food and Nutritional Sciences, The University of Shizuoka
    • 合田 敏尚 GODA Toshinao
    • 静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養生理 Department of Nutrition, School of food and Nutritional Sciences, The University of Shizuoka
    • 高瀬 幸子 TAKASE Sachiko
    • 県立長崎シーボルト大学 看護栄養学部 Department of Nutrition and Health-Science, Siebold University of Nagasaki

収録刊行物

  • 消化と吸収

    消化と吸収 22(2), 72-74, 2000-01-30

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013808024
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00314946
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03893626
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ