成熟ラット脊髄後角膠様質細胞におけるグリシン作動性抑制性シナプス伝達に対するムスカリン作動薬の作用 The effect of muscarinic agonists on glycinergic synaptic transmission in substantia gelatinosa neurons of rat spinal cord

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 15(3), 140, 2000-12-02

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013819922
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ