オピオイドのホルマリン疼痛抑制作用に対する耐性不形成機構 : オピオイドタイプ間および作用部位間の相違 Comparative studies on tolerance development to various opioid receptor agonists in the formalin pain test

この論文をさがす

著者

    • 本田 麻美 HONDA A.
    • 長崎大学大学院薬学研究科医療情報解析学 Dept. of Anal. Res. for Pharmacoinformatics, Graduate School of Pharmaceu. Sci., Nagasaki Univ.
    • 高橋 正克 TAKAHASHI M.
    • 長崎大学大学院薬学研究科医療情報解析学 Dept. of Anal. Res. for Pharmacoinformatics, Graduate School of Pharmaceu. Sci., Nagasaki Univ.
    • 中嶋 弥穂子 NAKASHIMA M. N.
    • 長崎大学大学院薬学研究科医療情報解析学 Dept. of Anal. Res. for Pharmacoinformatics, Graduate School of Pharmaceu. Sci., Nagasaki Univ.
    • 中島 憲一郎 NAKASHIMA K.
    • 長崎大学大学院薬学研究科医療情報解析学 Dept. of Anal. Res. for Pharmacoinformatics, Graduate School of Pharmaceu. Sci., Nagasaki Univ.

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 15(3), 153, 2000-12-02

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013819935
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ