肝細胞癌放射線治療後、局所再燃・再発の早期診断における超音波フュージョン三次元表示腫瘍血流パターンの有用性について Usefullness of tumor blood flow patterns shown by US Fusion-3D Imaging in early diagnosis of local recurence of hepatocellular carcinoma after radiation therapy

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Journal of medical ultrasonics = 超音波医学

    Journal of medical ultrasonics = 超音波医学 26(4), 372, 1999-04-15

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013820589
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059477X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13461176
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ