スピーチエイドによる鼻咽腔閉鎖機能賦活効果の生理学的背景 : blowing 活動と音声活動における筋活動の差分に対する装着の影響 Effect of Speech Appliance in Place on Levator Veli Palatini Muscle Activity : Differential Activity between Blowing and Speech Tasks with Placement

この論文をさがす

著者

    • 舘村 卓 TACHIMURA T
    • 大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 Division for Oral-Facial Disorders, Osaka University Faculty of Dentistry
    • 高 英保 KOH H
    • 大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 Division for Oral-Facial Disorders, Osaka University Faculty of Dentistry
    • 原 久永 HARA H
    • 大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 Division for Oral-Facial Disorders, Osaka University Faculty of Dentistry
    • 森本 知花 MORIMOTO C
    • 大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 Division for Oral-Facial Disorders, Osaka University Faculty of Dentistry
    • 平田 創一郎 HIRATA S
    • 大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 Division for Oral-Facial Disorders, Osaka University Faculty of Dentistry
    • 和田 健 WADA T
    • 大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 Division for Oral-Facial Disorders, Osaka University Faculty of Dentistry

収録刊行物

  • 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society 40(96), 42, 1996-11-01

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013828838
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11834072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ