犬歯誘導型咬合を有する天然歯列における作業側臼歯離開量に関する研究 A Study of the Amounts of Disocclusion on Working Side of the Natural Dentition with Canine Protected Occlusion

この論文をさがす

著者

    • 藤原 基 FUJIWARA M
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College
    • 玉置 勝司 TAMAKI K
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College
    • 吉野 正浩 YOSHINO T
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College
    • 池田 洋子 IKEDA Y
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College
    • 木本 克彦 KIMOTO K
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College
    • 遠藤 ゆかり ENDO Y
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College
    • 藤田 忠寛 FUJITA T
    • 神奈川歯科大学補綴学教室第3講座 Dept. of Crown & Bridge Prosthodontics, Kanagawa Dental College

収録刊行物

  • 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society 41(98), 60, 1997-10-16

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013829795
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11834072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ