熱傷急性期の輸液投与量の検討 : 輸液算定公式の再評価と血管透過性亢進に対する薬物療法の効果 Reevaluation of Fluid Therapy in the Early Phase of Burned Patients and the Effects of Mediators Modulation in Special Reference to Early Fluid Permeability

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 熱傷

    熱傷 21(5), 206-218, 1995-12-15

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013854570
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00199553
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0285113X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ