口蓋裂を伴ったラーゼン症候群の一例 A Case Report of Larsen Syndrome with Cleft Palate

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本口蓋裂学会雑誌

    日本口蓋裂学会雑誌 23(4), 331-335, 1998-10-30

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013869620
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188874
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03865185
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ