人工肺生体適合性についての比較検討 : Xcoating, heparin coating, SS膜の比較

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

(要旨)今回我々は,Duraflo coatingのSPIRALGOLD(HC群),XcoatingのキャピオックスRX25(XC群),noncoating素材のMENOXAL-6000α(NC群)においてPMNelastase,血小板数,β-トロンボグロビン,フィブリノーゲン,ブラジキニンの項目にて比較検討した。すべての結果をヘマトクリット値にて補正を行い,統計処理はone-way-ANOVA,多重比較検定を用いp<0.05をもって有意差ありとした。なお回路,リザーバーはDuraflo II処理システムに統一した。また,各群1例の電子顕微鏡写真を撮影した。フィブリノーゲン減少率は有意にXC群で減少抑制が見られた(p<0.05)。血小板数減少率もXC群で有意に減少抑制を示した(p<0 .01)。ブラジキニンはXC群のみ体外循環10分後の値で,NC群比べ有意に上昇抑制が認められた(p<0 .01)。これらの結果から短時間の手術でもcoatingが必要と考えられた。そしてXC群が他の2群に比べ生体適合性に優れていることが示唆された。

収録刊行物

  • 体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 29(2), 133-136, 2002-06-01

    The Japanese Society of Extra-Corporeal Technology in Medicine

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013926035
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1020635X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09122664
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ