ポータブル血液ガス電解質分析装置ABL77の臨床使用経験

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

今回我々は,小型で可搬性に優れた血液ガス電解質分析装置ラジオメーター社製ABL77(ABL77)を体外循環中に使用し,測定値をチバコーニング社製M288と比較した。更にNa+, K+の電解質イオンに関しては中央検査部の測定値を加え比較検討した。 pH, PO2, PCO2, K+, Hctに関しては高い相関が得られ, Na+, Ca2+に関してはやや低い相関を示した。 ABL77は体外循環中のpH, PO2, PCO2, K+, Hctのモニタとしては有用であったが, Na+, Ca2+の2項目に関しては若干の注意が必要だと考えられた。 ABL77は装置本体を人工心肺装置の傍らに設置できるため,測定結果を得るまでの時間短縮や検体の運搬に必要な人員の削減が可能であり, POCT環境に有用な機器であった。

収録刊行物

  • 体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 29(3), 292-297, 2002-09-01

    一般社団法人 日本体外循環技術医学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013926145
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1020635X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09122664
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ