冷温水槽の熱交換能に関する機能的相違

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

【要旨】当院で使用している冷温水槽MERA社製HHC-211(1槽式)と,MDM社製ヘモサーム(2槽式)の2社の熱交換能について機能的相違を比較検討した。測定項目は,冷却時・復温時それぞれの回路内送水温が,水槽内設定水温と同温になるまでの所要時間,また送水温1℃ごとにおける送水チューブ内流量と内圧を測定した。冷却時のMDM社冷却モードは,MERA社通常温調モードより1分42秒とわずかな差ではあったが短時間で冷却可能であった。復温時のMERA社急速加温モードは,MDM社加温モードより1/2以下の所要時間で復温可能であった。復温時はMERA社急速加温モードが,冷却時はMDM社冷却モードが優れていた。冷温水槽の熱交換能は,流量や内圧に影響されず,水槽容量に対するヒーターやコンプレッサーの性能に影響された。

収録刊行物

  • 体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 30(1), 57-60, 2003-03-01

    The Japanese Society of Extra-Corporeal Technology in Medicine

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

キーワード

各種コード

ページトップへ