断乳を受け入れるまでの母親のゆらぎ Ambiguity mother on termination of breastfeeding

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

分娩をした母親の90%が母乳哺育を希望しており, 助産師は母乳哺育確立, 継続のためのケアを提供している。しかし, その最終段階である断乳に関する研究は十分行われていない。したがって, 母親がどのような思いで断乳に臨んでいるのかを明らかにする必要があると考えた。<BR>本研究では, 都内総合病院の母乳相談室に断乳ケアを受けるために来院した母親8名に, 6名の助産師が提供した断乳ケアを延べ22回の参与観察をし, それらの記述をテーマ単位で356単位に区分して内容分析を行った。<BR>内容分析の結果,「断乳への戸惑い」,「戸惑っていたことに折り合いをつける」, 「女性であることの再認識」という3つのカテゴリーが得られた。<BR>断乳ケアを受ける母親の思いは時間とともに変化し, その変化は, 母親が断乳をしたことを受け入れていく過程であった。断乳は母親にとっても, 子どもにとっても節目であり, 母子がきちんと向かい合っていくことの必要性がある時期であった。<BR>母親はさまざまなゆらぎを感じながら断乳を受け入れていた。その過程は子どもとの新たな関係を築いていく過程でもあった。

90% of pregnant women in Japan prefer to breastfeed their babies and midwives give them guidance on how to start and keep the cycle of their breastfeeding. However, only insufficient investigation has been done into the last stage of the cycle, especially mothers' feelings when they are going to stop breastfeeding.<BR>This study is based on the observation of midwives' care and guidance for 8 mothers in a municipal hospital in Tokyo who tried to stop breastfeeding. This observation was done 22 times and the mothers' complaints were analyzed into 356 topics according to their contents.<BR>These were roughly classified into 3 categories: 1) the mothers felt perplexed with stopping breastfeeding, 2) they came to terms with such completion of breastfeeding and 3) they again became more and more aware of being a woman.<BR>The feelings of the women who tries to put an end to breastfeeding changes as time passes. Such changes are processes in which mothers accommodate themselves to such termination. This is an important period for both mothers and children in which they have to create a new and appropriate relationship with each other.<BR>Therefore the study suggests that mothers accept the last stages of breastfeeding, feeling various ambiguities. The process also establishes a new mother-child relationship.

収録刊行物

  • 日本助産学会誌

    日本助産学会誌 16(1), 48-57, 2002-08-10

    一般社団法人 日本助産学会

参考文献:  24件中 1-24件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013929223
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10216477
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09176357
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ