ポアソン過程に従ってシンボルを出力する情報源の符号化について On Coding for Sources That Output the Symbols Accoding to Poisson Process

この論文をさがす

著者

    • 西新 幹彦 NISHIARA Mikihiko
    • 電気通信大学大学院情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, University of Electro-Communications

収録刊行物

  • 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications

    情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications 26(1), 153-156, 2003-12-15

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013957145
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11796188
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ