強加工後の内部組織変化を予測するためのミクロスケールモデル : 第1報 強加工組織の粒界面積 Micro-scale modeling for the prediction of microstructure evolution after severe plastic deformation : Part 1 : Effective grain boundary area of formed metal

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 16(5), 1215, 2003-09-01

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

  • 圧延

    圧延工学分科会

    塑性と加工 = JOURNAL OF THE JAPAN SOCIETY FOR TECHNOLOGY OF PLASTICITY 45(523), 615-625, 2004-08-25

    参考文献346件

  • 熱間圧延後の曲げ歪付与プロセスにおける炭素鋼の組織変化

    中田 直樹 , 松原 行宏 , 蛭田 敏樹

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 18(2), 379-382, 2005-03-01

    参考文献4件 被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013965482
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ